<< youth of today | main | ヌンチャクカヴァー >>
真夜中のレッスン

「なんやら7thて押さえにくいわ〜泣

 親指でミュートすんのアリけ?」

『おー何でもエエから押えろ。

 こんな押さえ方もあんぞ』

 

 

 

最近ハードワークを癒すべく、時間ができたら

真夜中のギターレッスンに通いだした。

そんなテンションコードへの憧れが増す今日この頃。

俺には2人の先生がいるが、

先週末は同い年のマイメンのレッスン。

奴のレッスンは同い年特有の、

”砕けた教え方”が特徴だ。

 

「ほなレニクラもジュンスカもこのパターンってことやん!」

 

『そー!ブタコードから7thシバいてマイナーや』

 

「ほんまや!先生すごい!自分感動です!ww」

 

『ネッドドヘニーならこーや!』

 

「お〜AORモテそーやな〜」

 

『コード覚えていったらあの曲も!?ってなってくるで』

 

「同じコードでもポジションで全然ちゃうな〜」

 

『ちゅーこっちゃ。』

 

「先生!がんばります!」

 

『ちゅーか最近どないヨ?』

 

「ん〜キビシなってきたなー。景気上がらんのけ?」

 

『実は大阪、インバウンド率が日本一位て知ってたか?』

 

「えー?マジで!?東京よりも??」

 

『せや。中国人観光客サマサマ。俺ら関係ないけどな...泣』

 

「お〜!全く関係なさすぎッ!涙!」

 

『残念ながら一生自力ですね。』

 

「ですよね 泣泣」

 

『まー今から別の事なんかできへんしな〜』

 

「ほな中国でロックスター目指そか?」

 

『あ、それ最高。』

 

「バンド名は?」

 

『エモくて日本人らしく80sな感じがいいな〜』

 

「じゃ〜ヒルビリージャップスとか....笑」

 

『じゃ〜次回からスラップベースの練習に変更ですね笑』

 

「ですね。。。。ww」

 

てな具合でレッスンはいつも

おっさん的社会情勢を挟みながら

お互い近況を確かめ合いつつ、

夜は更けていく。

人生もギターと同じく、コード進行で

全然違うニュアンスを感じれる。

マイナーもマイナー7にするだけで

響きが変わる。

ギターも人生も、

もっと色んなコードを覚えたい。

おっさんは、出来ればモテそうな

シャレオツでエモいコードがいい....

 

 

うん。やはり真剣に近い将来、

中国でロックスターになるしかない!!??ww

でも、バンド名はもっかい考え直そう。

u know.

| read |
コメント
コメントする









★ PROFILE ★
HARA-Q is...
Founder of COCOLO BLAND.
Direction, graphics & many odd jobs. Papa of 2 daughters.


★ EVENT INFORMATION ★
★ TOPICS ★
★ CATEGORIES ★
★ ARCHIVES ★